節約生活を送るために必要なこと

人にはそれぞれ性格があり個性もあり、考え方も千差万別ですので、日常生活でのお金の考え方も人によって違ってきます。

日常生活での貯蓄と基本的な資産の考え方

節約生活を送るために必要なこと 人にはそれぞれ性格があり個性もあり、考え方も千差万別ですので、日常生活でのお金の考え方も人によって違ってきます。そして、他人の考え方は参考にはなりますが、自分のお金に関する増やし方、使い方とは違う場合がほとんどです。身近な人が何かで資産を増やしたとしても、すぐにその方法に飛びつくのは危険が多すぎます。資産を増やす目標も持った場合には、リスク管理を最初に学ぶということから始めますが、具体的には銀行などの金融機関での預金や積み立ての商品から入ります。マイナス金利の影響で、金利からの利益は望めませんが、お金を貯え増やす習慣を学べます。また資産運用は資産がないと始まりませんので、大変地味な方法ではありますが、一定の金額に増やすまでは貯蓄を中心に行います。

例えば目標を50万なり100万なりにして、それまでせっせと貯蓄をしながら、リスク管理やインターネットなどでお金や投資の基礎を学びます。お金を貯蓄で増やすのは誰でもできますので、本番は元手ができた時から始まります。そして貯まるまでに、自分にあった投資法を見つけます。その場合も一攫千金ではなく、日常生活の中で時間をかけて増やせる投資法を選ぶ必要があります。最悪でもトータルで元手を失わないような投資方法を見つけるまで投資は控えるべきです。


Copyright(c) 2019 節約生活を送るために必要なこと All Rights Reserved.